なぜ会社に人材が定着しないのか?① 問題意識

コロナ禍ということもあり、減収分を補うためにあちこちでアルバイトや派遣で働かせてもらっています。単純労働が多いですが、何かしらの学びがありそうなところで働くようにしています。業種?職種?を絞ってはいないので一見共通点がない仕事ではあるのですが、どこに行っても共通していることがあります。

「人材が定着していない」

ということです。私みたいなのがサラッと雇ってもらえるということは人が定着していない証明でもあります(笑)。

立場や働いている経緯からして、私が解決に乗り出すことはないですが、自分がその会社の社員(役職員)だったらどうするか、そしてその会社は定着に向けてどんな工夫をしているのか?工夫をしようとしているのかを観察しています。この点でも共通点があって、

「工夫をしていない、または工夫が全く見えてこない」

です。

本気で対策をしたことがないだろうなと見受けられることが大半で、かつその手法を学ぶ機会がなくそもそも学ぶものと認識している人もいないようです。

もったいない!!!!

私として王道となる対策があるので、このブログ機能を使ってまとめてみようかなと思っています。

次のブログで目次を作ります。ぜひご期待ください(笑)。

北大経済学部卒。メガバンクに入社するも決まったレールの上を歩くことに馴染めずに1年半ほどで退社。テレマーケティング会社でのオペレーター経験を経て、外資系損害会社で約10年にわたりコールセンターや事務センターの構築・運営に従事。2015年に長野県大町市に引越し、LODEC Japan合同会社にてゲストハウス運営管理や経理業務などを経験後、2017年に当社を設立し、個人での活動を開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP