なぜ会社に人材が定着しないのか?③ 定着しない原因をどう探る?

この時点で思考がストップしている方を見ると「もったいないなー」と思います。なぜかというと「考えていても何もわからない」からです。いくら考えても仮説を立てることはできても原因を探り当てることはできません。考え抜くことで何かがみえてくると思う方がいらっしゃるかもしれませんが、絶対にわかりません。

なぜいくら考えても原因がわからないか? 答えは単純です。論理的な理由で人が動くとは限らないからです。

この記事でお伝えしたいメッセージは、「人の行動の原因は、その人の中に原因が眠っている。それは本人が口に出してくれない限り、他人(私達)が知ることはできない。」です。

「口に出してもらう」にはどうするか。これが課題になります。これも答えは単純。働いている皆さんと日常的にコミュニケーションしどんなことを考えているか知ることです。四六時中、時間をとることはできない忙しい管理職の方であれば、定期的に面談タイムを設定するのも良いです。

さてここまではとってもシンプルに考えてきましたが、ここからが問題です。どうやって日常のコミュニケーションや面談で本音を聞くか。うまくできないと、かえって反発を招きかねないです。「忙しいのに余計な時間を使わせやがって」と(笑)。行うにあたっての心構えからテクニックまでを解説するとそれだけで本が1冊書けるくらいの事柄なので、このブログでは一番大事なことをお伝えします。

「(私達が)心を開き、素直に自分自身のことを語り、こちら側が考えていることを過不足なく伝える」

相手は自分の鏡である、ということを念頭に、相手に語ってほしいことと同程度のことをまずは自分が語ってください。「これくらいのことを話しても不都合なことが起きない」と思ってもらうくらいの信頼関係が何よりも大事になります。

なぜ会社に人材が定着しないのか?① 問題意識
なぜ会社に人材が定着しないのか?② 目次

北大経済学部卒。メガバンクに入社するも決まったレールの上を歩くことに馴染めずに1年半ほどで退社。テレマーケティング会社でのオペレーター経験を経て、外資系損害会社で約10年にわたりコールセンターや事務センターの構築・運営に従事。2015年に長野県大町市に引越し、LODEC Japan合同会社にてゲストハウス運営管理や経理業務などを経験後、2017年に当社を設立し、個人での活動を開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP