【ロゲイニング】大町登山案内人組合100周年の信濃大町山フェス「北アルプス100年祭」で山フェスロゲをしました

集客で苦戦をしていた山フェスロゲでしたが、当日受付にお越しになった方が予想よりも多くなんとか最低目標は達成できました。facebook広告で「当日受付可」を告知した結果です。

今回はfacebook広告以外に大きな手段をとらなかったので、facebook広告の効果をダイレクトに確認することができました。費用と手間に比べて効果が抜群に高かったと私は評価しています。大前提として、告知する内容にパワーさえあれば、発信側が意図する層に確実に広報されたのだと思います。

おかげさまで「ロゲイニングをやるのが初めてです」という方が全体の1/3くらいいて、ロゲイニングのすそ野の拡大に寄与することができました。

次は、11/3の第2回OMACHIロゲイニング。こちらは春先からちょいちょい広報をしてきたので、現時点で山フェスの倍以上、昨年の第1回OMACHIロゲに迫る勢いでエントリーをいただいています。今年は、大町市イベント実行委員会主催の鷹狩山・霊松寺トレッキングの後継イベントの位置付けで行うので、県外・市外の方に加えて大町市内からもご参加をいただけたらと思っていますが、さてどうなるか。

後継イベントにしてもらった以上は、前までのイベント以上に満足度の高いイベントにしたいところです。ぜひエントリーくださいませ(こちらからです)

あわせてご覧ください>>
【ロゲイニング】大町登山案内人組合100周年の信濃大町山フェス「北アルプス100年祭」で山フェスロゲをします

北大経済学部卒。メガバンクに入社するも決まったレールの上を歩くことに馴染めずに1年半ほどで退社。テレマーケティング会社でのオペレーター経験を経て、外資系損害会社で約10年にわたりコールセンターや事務センターの構築・運営に従事。2015年に長野県大町市に引越し、LODEC Japan合同会社にて管理業務全般を担い、2017年に独立。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP