山岳スキーのミニレースに参加してきました(尾瀬岩鞍スキー場)

夏(10月ですが)はスカイランニングのバーティカル競技(詳しくはこちら)、冬(今回は4月)は山岳スキーという手段を使って、地元の財産であるスキー場を有効活用しよう!という地元の方(JSAの理事でもある星野さん)の熱意で開催された山岳スキーの講習会&ミニレースに参加してきました。

今年は残雪が多く、今年は特別にこの土日だけ特別にゴンドラが営業をしていて、この日が本当の今シーズン最終日。我々以外にもたくさんの人が来ていて、我々以外にも何か大会?競技会?みたいなことをしていました。

午前中が講習、午後がミニレースで、私は白馬の松澤さんの講習を受けました。ストックの使い方やシールの使い方(という言い方が適切?)等、なんとなくやっていたことについてきちんと学ぶことができました。競技のことだけではなく、バックカントリーで山に入ることを想定して教えてもらい、山に行くモチベーションが上がりました! こうやって一流の方に教えていただく機会は本当に貴重です。

で午後がミニレース。距離こそ「ミニ」でしたがキツさは普通のレースと変わらずで(笑)、ここでも星野さんの熱意が遺憾なく発揮されていました。「せっかく来たなら、ここで思いっきり楽しんで欲しい」という想いだったとのこと。

「来年から(他のスキー場でのイベントとも組み合わせて)山岳スキーのシリーズ戦をやろう!」と星野さんや講師で来ていた松澤さんや平田さん(栂池の方)で盛り上がってました。

 

ゴンドラ駅の前で集合。晴天に恵まれました!

急な坂をキックターンで登る練習。私は始めてから1年経ってやっとそれっぽくできるようになってきました。

ミニレースのゴール。後方に威風堂々と存在するのが上州武尊山だそうです。

ミニレースで真剣に頑張っている?姿を撮影していただきました(thanks平田さん)

あわせてご覧ください>>
白馬八方尾根大バーティカルレースに参加してきました
新年度になりました(山岳スキー全日本選手権のコース設営のお手伝いをしました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA